[毎日新聞] 2017/12/24書評欄で紹介された書籍

『歴史と国家』 / マーガレット・メール

『死民と日常』 / 渡辺 京二

『「ポスト真実」にどう向き合うか』 / 八巻和彦

『渡部先生、日本人にとって天皇はどういう存在ですか?』 / 渡部 昇一

『震美術論』 / 椹木野衣=著

『日本人とリズム感』 / 樋口桂子

『光の犬』 / 松家 仁之

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする