[読売新聞] 2017/12/24書評欄で紹介された書籍

『ギリシャ語の時間』 / ハン ガン

『欧州統合は行きすぎたのか』 / G.マヨーネ

『ぼくらが漁師だったころ』 / チゴズィエ オビオマ

『起業の科学』 / 田所 雅之

『新哲学対話』 / 飯田 隆

『テヘランからきた男』 / 児玉 博

『軍人が政治家になってはいけない本当の理由』 / 廣中 雅之

『幻の惑星ヴァルカン』 / トマス・レヴェンソン

『いかさまお菓子の本』 / クリスティン・マッコーネル

『昭和と歌謡曲と日本人』 / 阿久 悠

『国際交流のための現代プロトコール』 / 阿曽村 智子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする