[週刊文春] 2017/12/7号で書評された書籍

『大獄 西郷青嵐賦』 / 葉室 麟

『テトリス・エフェクト』 / ダン・アッカーマン

『黒い睡蓮』 / ミシェル ビュッシ

『少女 (犯罪心理捜査官セバスチャン)』 / M・ヨート

『残念和食にもワケがある』 / 岩村 暢子

『小さな習慣』 / スティーヴン・ガイズ

『世界で一番美しいサルの図鑑』 / 京都大学霊長類研究所

『残酷すぎる成功法則』 / エリック・バーカー

『三世代探偵団 次の扉に棲む死神』 / 赤川 次郎

『うまい日本酒をつくる人たち』 / 増田 晶文

『ルポ 隠された中国』 / 金 順姫

『はじまりのレーニン』 / 中沢 新一

『タイタン・プロジェクト (ハヤカワ文庫SF)』 / A G リドル

『大家さんと僕』 / 矢部 太郎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする