[日経新聞] 2017/11/18号書評欄で紹介された書籍

『プロフェッショナルの未来』 / リチャード・サスカインド

『13・67』 / 陳 浩基

『ガレノス』 / スーザン・P・マターン

『森へ行きましょう』 / 川上 弘美

『ザ・ガールズ』 / エマ クライン

『師父の遺言』 / 松井 今朝子

『トットひとり』 / 黒柳 徹子

『ニッポンの奇祭』 / 小林 紀晴

『「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす』 / 佐光紀子

『粉飾決算vs会計基準』 / 細野 祐二

『ハーフ・ブリード』 / 今福龍太

『変貌する法科大学院と弁護士過剰社会』 / 森山 文昭

『イスラーム思想を読みとく』 / 松山 洋平

『大阪弁の犬』 / 山上 たつひこ

『トランプ・リスク』 / 有馬純

『サイバネティクス全史』 / トマス・リッド

『逆説の日本経済論』 / 斎藤 史郎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする