[日経新聞] 2017/11/4書評欄で紹介された書籍

『スティグリッツのラーニング・ソサイエティ』 / ジョセフ・E. スティグリッツ

『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』 / 汐見夏衛

『ライティングクラブ』 / 姜 英淑

『千の扉』 / 柴崎 友香

『琥珀の夢』 / 伊集院 静

『文化大革命』 / 明治大学現代中国研究所

『2030年の旅』 / 恩田 陸

『テロと陰謀の昭和史』 / 文藝春秋

『中村正義の世界』 / 大塚 信一

『60歳からの外国語修行』 / 青山 南

『PANA通信社と戦後日本』 / 岩間 優希

『写真家 三木淳と「ライフ」の時代』 / 須田 慎太郎

『デザイナー・ベビー』 / Paul Knoepfler

『ライフ・プロジェクト』 / ヘレン・ピアソン

『双子は驢馬に跨がって』 / 金子 薫

『国民視点の医療改革』 / 翁 百合

『稲盛和夫の実践アメーバ経営』 / 稲盛 和夫

『おじさん酒場』 / 山田 真由美

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする