[週刊文春] 2017/9/28号で書評された書籍

『石つぶて』 / 清武 英利

『学生を戦地へ送るには』 / 佐藤 優

『月明かりの男』 / ヘレン・マクロイ

『東の果て、夜へ』 / ビル ビバリー

『東京の夫婦』 / 松尾スズキ

『いのち愛しむ、人生キッチン』 / 桧山 タミ

『淳子のてっぺん』 / 唯川 恵

『きものとジャポニスム』 / 深井 晃子

『芸能人と文学賞』 / 川口 則弘

『つぼみ』 / 宮下 奈都

『浄土真宗ではなぜ「清めの塩」を出さないのか』 / 向谷 匡史

『ムッソリーニ』 / ロマノ ヴルピッタ

『花咲舞が黙ってない』 / 池井戸潤

『ジャンク・ランク・ファミリー』 / 高橋 ヒロシ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする