[日経新聞] 2017/8/26書評欄で紹介された書籍

『反脆弱性』 / ナシーム・ニコラス・タレブ

『図像だらけの中国』 / クレイグ・クルナス

『明治乙女物語』 / 滝沢 志郎

『ボコ・ハラム』 / 白戸 圭一

『ウンベルト・エーコの小説講座』 / ウンベルト エーコ

『鎖と罠』 / 皆川 博子

『和僑』 / 楡周平

『世界は素数でできている』 / 小島 寛之

『フリーメイソン』 / 橋爪 大三郎

『9プリンシプルズ』 / 伊藤 穰一

『観応の擾乱』 / 亀田 俊和

『中国バブルはなぜつぶれないのか』 / 朱 寧

『モディが変えるインド』 / 笠井 亮平

『捕まえて、食べる』 / 玉置 標本

『プーチンの国』 / アン ギャレルズ

『宅配がなくなる日』 / 松岡 真宏

『三遊亭円朝と民衆世界』 / 須田 努

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする