[週刊新潮] 2017/8/31号で書評された書籍

『いくさの底』 / 古処 誠二

『塔と重力』 / 上田 岳弘

『帝都大捜査網』 / 岡田 秀文

『誰もボクを見ていない』 / 山寺 香

『弔花を編む』 / 高森 日佐志

『BABEL 復讐の贈与者』 / 日野 草

『江夏の21球』 / 山際 淳司

『日本の覚醒のために』 / 内田樹

『漫画のすごい思想』 / 四方田犬彦

『いまモリッシーを聴くということ』 / ブレイディみかこ

『寂しい生活』 / 稲垣 えみ子

『人の数だけ物語がある。』 / 文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ! 」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする