[読売新聞] 2017/8/20書評欄で紹介された書籍

『戦禍に生きた演劇人たち』 / 堀川 惠子

『今日はヒョウ柄を着る日』 / 星野 博美

『小林一三は宝塚少女歌劇にどのような夢を託したのか』 / 伊井春樹

『反教養の理論』 / コンラート・パウル リースマン

『写本の文化誌』 / クラウディア・ブリンカー・フォン・デア・ハイデ

『交換・権力・文化』 / 桜井 英治

『西洋美術の歴史8』 / 井口 壽乃

『5まで数える』 / 松崎 有理

『川はゆく』 / 藤岡亜弥

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする