[日経新聞] 2017/8/19 書評欄で紹介された書籍

『金融に未来はあるか』 / ジョン・ケイ

『影裏』 / 沼田 真佑

『シュレーディンガーの猫を追って』 / フィリップ フォレスト

『〈弱いロボット〉の思考』 / 岡田 美智男

『今日はヒョウ柄を着る日』 / 星野 博美

『わたしの茶の間』 / 沢村 貞子

『ワッハ ワッハハイのぼうけん』 / 谷川 俊太郎

『沖縄と国家』 / 辺見 庸

『笑福亭鶴瓶論』 / 戸部田誠(てれびのスキマ)

『引き裂かれた道路』 / ディーオン ニッセンバウム

『ウォークス』 / レベッカ ソルニット

『総合研究 日本のタクシー産業』 / 太田 和博

『「西洋」の終わり』 / ビル・エモット

『神社めぐりをしていたらエルサレムに立っていた』 / 鶴田 真由

『トランプ大統領とアメリカ議会』 / 中林 美恵子

『その食べ物、偽物です!』 / ラリー オルムステッド

『ピアニストだって冒険する』 / 中村 紘子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする