[週刊文春] 2017/8/3号で書評された書籍

『パーマネント神喜劇』 / 万城目 学

『ライト兄弟』 / デヴィッド マカルー

『怒り』 / ジグムント ミウォシェフスキ

『犯罪心理捜査官セバスチャン 白骨』 / M・ヨート

『弥栄の烏』 / 阿部 智里

『もし文豪たちが カップ焼きそばの作り方を書いたら』 / 神田 桂一

『誰もボクを見ていない』 / 山寺 香

『日本の夜の公共圏』 / 谷口 功一

『死体鑑定医の告白』 / 上野 正彦

『猫は、うれしかったことしか覚えていない』 / 石黒 由紀子

『中国ナショナリズム』 / 小野寺 史郎

『家光は、なぜ「鎖国」をしたのか』 / 山本 博文

『シャーロック・ホームズ対伊藤博文』 / 松岡 圭祐

『へんなものみっけ!』 / 早良 朋

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする