[読売新聞] 2017/7/23書評欄で紹介された書籍

『囚われの島』 / 谷崎 由依

『ピアニストだって冒険する』 / 中村 紘子

『大不平等』 / ブランコ・ミラノヴィッチ

『二大政党制の崩壊と政権担当能力評価』 / 山田 真裕

『歴史ができるまで』 / J.H.エリオット

『なぜ世界中が、ハローキティを愛するのか?』 / クリスティン・ヤノ

『孫正義 300年王国への野望』 / 杉本 貴司

『親の依存症によって傷ついている子どもたち』 / ジェリー・モー

『カラー図解 古生物たちのふしぎな世界』 / 土屋 健

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする