[日経新聞] 2017/7/22書評欄で紹介された書籍

『Airbnb Story』 / リー・ギャラガー

『人類はなぜ肉食をやめられないのか』 / マルタ・ザラスカ

『ちいさな国で』 / ガエル・ファイユ

『息子と狩猟に』 / 服部 文祥

『アート×テクノロジーの時代』 / 宮津 大輔

『人生を味わう 古典落語の名文句』 / 立川 談慶

『猫が見ていた』 / 湊 かなえ

『分解するイギリス』 / 近藤 康史

『シニアひとり旅』 / 下川 裕治

『イノベーターたちの日本史』 / 米倉 誠一郎

『アルカイダから古文書を守った図書館員』 / ジョシュア・ハマー

『部活があぶない』 / 島沢 優子

『ミルクと日本人』 / 武田 尚子

『間取りと妄想』 / 大竹 昭子

『THINK WILD』 / リンダ・ロッテンバーグ

『自壊の病理』 / 戸部 良一

『日本の人口動向とこれからの社会』 / 森田 朗

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする