[日経新聞] 2017/7/8書評欄で紹介された書籍

『不道徳な見えざる手』 / ジョージ・A. アカロフ

『ピンポン』 / パク・ミンギュ

『樹木たちの知られざる生活』 / ペーター・ヴォールレーベン

『特撮の匠』 / 「特撮の匠」取材班

『天皇の美術史6 近代皇室イメージの創出』 / 塩谷 純

『ぼくの宝物絵本』 / 穂村 弘

『マウンドに散った天才投手』 / 松永 多佳倫

『いちまいの絵』 / 原田 マハ

『大伴家持』 / 藤井 一二

『知的機動力の本質』 / 野中 郁次郎

『「維新革命」への道』 / 苅部 直

『商売は地域とともに』 / NPO法人神田学会

『列伝アメリカ史』 / 松尾弌之

『人工知能はどのようにして 「名人」を超えたのか?』 / 山本 一成

『日本経済 最後の戦略』 / 田代 毅

『反グローバリゼーションとポピュリズム』 / 神保 哲生

『富山市議はなぜ14人も辞めたのか』 / チューリップテレビ取材班

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする