[日経新聞] 2017/6/24書評欄で紹介された書籍

『第四の革命』 / ルチアーノ・フロリディ

『劇場』 / 又吉 直樹

『グラウンド・ゼロ』 / 伊格言

『マリリン・モンロー 最後の年』 / セバスティアン・コション

『誰がアパレルを殺すのか』 / 杉原 淳一

『親鸞と一遍』 / 竹村 牧男

『美少女美術史』 / 池上 英洋

『京都の壁』 / 養老 孟司

『にっぽん猫島紀行』 / 瀬戸内みなみ

『なぜ世界中が、ハローキティを愛するのか?』 / クリスティン・ヤノ

『世界スタジアム物語』 / 後藤健生

『スパイの血脈』 / ブライアン・デンソン

『歴史の逆襲』 / ジェニファー・ウェルシュ

『歌うギリシャ神話』 / 彌勒忠史

『プライバシーなんていらない!?』 / ダニエル・J. ソロブ

『権力と孤独』 / 長谷部 浩

『カウボーイ・サマー』 / 前田 将多

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする