[週刊文春] 2017/6/29号で書評された書籍

『猿神のロスト・シティ』 / ダグラス・プレストン

『あとは野となれ大和撫子』 / 宮内 悠介

『からくり亭の推し理』 / 倉阪 鬼一郎

『義経号、北溟を疾る』 / 辻 真先

『全国版 あの日のエロ本自販機探訪記』 / 黒沢 哲哉

『ずぼらヨガ』 / 崎田ミナ

『桃太郎が語る 桃太郎』 / 文:クゲ ユウジ

『偽装死で別の人生を生きる』 / エリザベス グリーンウッド

『カタストロフ・マニア』 / 島田 雅彦

『中国政治からみた日中関係』 / 国分 良成

『金融史がわかれば世界がわかる』 / 倉都 康行

『岡倉天心「茶の本」をよむ』 / 田中 仙堂

『蠅の王〔新訳版〕』 / ウィリアム ゴールディング

『重要参考人探偵』 / 絹田 村子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする