[週刊新潮] 2017/6/22号で書評された書籍

『穢れの町』 / エドワード・ケアリー

『カストロの尻』 / 金井 美恵子

『龍が哭(な)く』 / 秋山 香乃

『ルワンダに灯った希望の光』 / 津田 久美子

『女子プロレスラー小畑千代』 / 秋山 訓子

『江神二郎の洞察』 / 有栖川 有栖

『霊長類 消えゆく森の番人』 / 井田 徹治

『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 / リンダ グラットン

『ちいさい言語学者の冒険』 / 広瀬 友紀

『島尾敏雄・ミホ – 愛の往復書簡』 / 島尾 敏雄

『赤いゾンビ、青いゾンビ。』 / 川上 弘美

『不寛容社会』 / 谷本 真由美

『現代中国経営者列伝』 / 高口 康太

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする