[産経新聞] 2017/6/11書評欄で紹介された書籍

『地獄の淵から:ヨーロッパ史1914-1949』 / イアン・カーショー

『ミステリ国の人々』 / 有栖川 有栖

『7日間以内で体験できる 世界一の旅』 / A-Works

『ファイト』 / 佐藤 賢一

『太陽と月の大地』 / コンチャ・ロペス=ナルバエス

『ひらけ蘭学のとびら』 / 鳴海 風

『点と魂と』 / 小山 実稚恵

『AI経営で会社は甦る』 / 冨山 和彦

『閉じてゆく帝国と逆説の21世紀経済』 / 水野 和夫

『万次郎茶屋』 / 中島 たい子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする