[日経新聞] 2017/6/10書評欄で紹介された書籍

『自民党』 / 中北 浩爾

『アナキスト民俗学』 / 絓 秀実

『あとは野となれ大和撫子』 / 宮内 悠介

『世界の産声に耳を澄ます』 / 石井光太

『映画評論・入門!』 / モルモット吉田

『泥水のみのみ浮き沈み 勝新太郎対談集』 / 文藝春秋

『忍者の兵法』 / 中島 篤巳

『「穴場」の喪失』 / 本村 凌二

『棋士とAIはどう戦ってきたか』 / 松本 博文

『人手不足なのになぜ賃金が上がらないのか』 / 玄田 有史

『人間はなぜ歌うのか?』 / ジョーゼフ・ジョルダーニア

『常識の超え方』 / 池田 純

『日中漂流』 / 毛里 和子

『おんなのこはもりのなか』 / 藤田貴大

『昭和解体』 / 牧 久

『アメリカ大乱』 / 吉野 直也

『不寛容な時代のポピュリズム』 / 森達也

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする