[週刊文春] 2017/6/1号で書評された書籍

『僕が殺した人と僕を殺した人』 / 東山 彰良

『永遠のPL学園』 / 柳川 悠二

『三つの悪夢と階段室の女王』 / 増田 忠則

『ifの悲劇』 / 浦賀 和宏

『日本ノンフィクション史』 / 武田 徹

『LIFE SHIFT』 / リンダ グラットン

『検索禁止』 / 長江 俊和

『追想の探偵』 / 月村 了衛

『日本への遺言』 / 出町 譲

『暗い時代の人々』 / 森 まゆみ

『現代中国入門』 / 光田 剛

『新版 平家物語』 / 杉本 圭三郎

『日本国憲法の誕生』 / 古関 彰一

『狭い世界のアイデンティティー』 / 押切蓮介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする