[朝日新聞] 2017/5/21書評欄で紹介された書籍

『絵画の歴史』 / デイヴィッド・ホックニー

『中動態の世界』 / 國分功一郎

『文化遺産はだれのものか』 / 田中英資

『ヒトラーの裁判官フライスラー』 / ヘルムート・オルトナー

『電卓四兄弟』 / 樫尾 幸雄

『モラル・エコノミー』 / サミュエル・ボウルズ

『父と私』 / 田中 眞紀子

『写真民俗学 東西の神々』 / 芳賀 日出男

『大岡信詩集』 / 大岡 信

『蕩児の家系』 / 大岡 信

『折々のうた』 / 大岡 信

『SPRINT 最速仕事術』 / ジェイク・ナップ

『魂でもいいから、そばにいて』 / 奥野 修司

『「白い恋人」 奇跡の復活物語』 / 石水 創

『チャップリン 作品とその生涯』 / 大野裕之 著

『チャップリン自伝』 / チャールズ チャップリン

『服従』 / ミシェル・ウエルベック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする