[日経新聞] 2017/5/13書評欄で紹介された書籍

『暴力と社会秩序』 / ダグラス・C・ノース

『百年の散歩』 / 多和田 葉子

『月の満ち欠け』 / 佐藤 正午

『ラップは何を映しているのか』 / 大和田 俊之

『恋愛を数学する』 / ハンナ・フライ

『湯女図』 / 佐藤 康宏

『フランクル『夜と霧』への旅』 / 河原理子

『2025年 日本の農業ビジネス』 / 21世紀政策研究所

『正しいコピペのすすめ』 / 宮武 久佳

『セガ vs. 任天堂』 / ブレイク J ハリス

『ポール・マッカートニー ザ・ライフ』 / フィリップ・ノーマン

『舞台をまわす、舞台がまわる』 / 山崎 正和

『財政と民主主義』 / 加藤 創太

『字が汚い!』 / 新保 信長

『20 under 20』 / アレクサンドラ・ウルフ

『保険募集制度の歴史的転換』 / 栗山泰史

『遊戯の起源』 / 増川 宏一

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする