[週刊新潮] 2017/5/18号で書評された書籍

『母の記憶に』 / ケン リュウ

『黄砂の籠城』 / 松岡圭祐

『鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。』 / 川上 和人

『老後ぐらい好きにさせてよ』 / 野末 陳平

『カラス屋の双眼鏡』 / 松原 始

『文系人間のための「AI」論』 / 髙橋 透

『地下道の鳩』 / ジョン・ル・カレ

『浜村淳の浜村映画史』 / 浜村淳

『春画で学ぶ江戸かな入門』 / 車 浮代

『生命と現実』 / 木村 敏

『なぜ働くのか』 / バリー・シュワルツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする