[読売新聞] 2017/4/30書評欄で紹介された書籍

『勉強の哲学』 / 千葉 雅也

『ゲンロン0 観光客の哲学』 / 東 浩紀

『昭和の店に惹かれる理由』 / 井川直子

『処女たち』 / イレーヌ・ネミロフスキー

『電卓四兄弟』 / 樫尾 幸雄

『ユーラシア帝国の興亡』 / クリストファー ベックウィズ

『似ている日本語』 / 佐々木 瑞枝

『グローバル・ジャーナリズム』 / 澤 康臣

『ファット・キャット・アート』 / スヴェトラーナ・ペトロヴァ

『名誉と恍惚』 / 松浦 寿輝

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする