[日経新聞] 2017/4/1書評欄で紹介された書籍

『石油の呪い』 / マイケル・L ロス

『切腹考』 / 伊藤 比呂美

『ビリー・リンの永遠の一日』 / ベン ファウンテン

『ぼくの死体をよろしくたのむ』 / 川上 弘美

『ありのままのアンデルセン』 / マイケル ブース

『自作の小屋で暮らそう』 / 高村 友也

『へるん先生の汽車旅行』 / 芦原 伸

『総合商社』 / 田中 隆之

『僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう』 / 山中 伸弥

『「原因と結果」の経済学』 / 中室牧子

『「働く青年」と教養の戦後史』 / 福間 良明

『裁判の非情と人情』 / 原田 國男

『蔡英文自伝』 / 蔡英文

『いのちの車窓から』 / 星野 源

『医療制度改革の比較政治』 / 石垣千秋

『世界でもっとも美しい量子物理の物語』 / ロバート・P・クリース

『俳句の海に潜る』 / 中沢 新一

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする