[週刊新潮] 2017/4/6号で書評された書籍

『「本をつくる」という仕事』 / 稲泉 連

『ビリー・リンの永遠の一日』 / ベン ファウンテン

『ダークナンバー』 / 長沢樹

『無冠の男』 / 松方 弘樹

『神は背番号に宿る』 / 佐々木 健一

『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』 / 三上 延

『〈よのなか〉を変える哲学の授業』 / 小川仁志

『全体主義と闘った男 河合栄治郎』 / 湯浅 博

『吉野朔実のシネマガイド シネコン111』 / 吉野 朔実

『「ジュニア」と「官能」の巨匠 富島健夫伝』 / 荒川 佳洋

『美しい街』 / 尾形 亀之助

『毛の人類史』 / カート・ステン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする