[日経新聞] 2017/3/25書評欄で紹介された書籍

『「接続性」の地政学』 / パラグ・カンナ

『鬼殺し』 / 甘耀明

『なかなか暮れない夏の夕暮れ』 / 江國香織

『宇宙には誰かいますか?』 / 佐藤勝彦

『生成不純文学』 / 木下 古栗

『ぼくの東京全集』 / 小沢 信男

『水滸伝 – 虚構のなかの史実』 / 宮崎 市定

『江戸の長者番付』 / 菅野 俊輔

『折れる力』 / 吉田 照幸

『マッキンゼーが予測する未来』 / リチャード・ドッブス

『ウニはすごい バッタもすごい』 / 本川 達雄

『リーダーの基準』 / 清水 勝彦

『ゼロデイ』 / 山田 敏弘

『カルロス・ゴーンの経営論』 / 公益財団法人日産財団

『中東とISの地政学』 / 山内昌之

『遙かなる他者のためのデザイン』 / 久保田晃弘

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする