[産経新聞] 2017/2/26書評欄で紹介された書籍

『言葉はこうして生き残った』 / 河野通和

『人種戦争という寓話』 / 廣部 泉

『白い衝動』 / 呉 勝浩

『イルカと日本人』 / 中村 羊一郎

『春に散る』 / 沢木耕太郎

『さっぱりと欲ばらず』 / 吉沢 久子

『人工知能はいかにして強くなるのか?』 / 小野田 博一

『「ジュニア」と「官能」の巨匠 富島健夫伝』 / 荒川 佳洋

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする