[朝日新聞] 2017/2/19書評欄で紹介された書籍

『ロッキング・オンの時代』 / 橘川幸夫

『洞窟ばか』 / 吉田 勝次

『キャッツ・アイ』 / マーガレット アトウッド

『ブルマーの謎』 / 山本 雄二

『引揚げ文学論序説』 / 朴 裕河

『自生の夢』 / 飛 浩隆

『竜は動かず』 / 上田 秀人

『ぼくのミステリ・クロニクル』 / 戸川安宣

『職場がヤバい!』 / 前田 康二郎

『教養としての「世界史」の読み方』 / 本村 凌二

『トヨトミの野望』 / 梶山 三郎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする