[週刊ダイヤモンド] 2017/2/17号で書評された書籍

『モンティ・パイソンができるまで』 / ジョン・ クリーズ

『太平記(六) (岩波文庫)』 / 兵藤 裕己

『人工知能はいかにして強くなるのか?』 / 小野田 博一

『最後の資本主義』 / ロバート・B. ライシュ

『伝えることから始めよう』 / 高田 明

『僕らが毎日やっている最強の読み方』 / 池上 彰

『競馬の世界史』 / 本村 凌二

『アブサンの文化史』 / バーナビー・コンラッド三世

『ビジネスパーソンのための一目おかれる酒選び』 / 江口 まゆみ

『葡萄の涙』 / 榎本 登貴男

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする