[週刊文春] 2017/2/16号で書評された書籍

『覗くモーテル 観察日誌』 / ゲイ タリーズ

『家康』 / 安部 龍太郎

『汚染訴訟』 / ジョン グリシャム

『失踪者』 / シャルロッテ・リンク

『おばちゃんたちのいるところ』 / 松田 青子

『王様のためのホログラム』 / デイヴ エガーズ

『サーベル警視庁』 / 今野敏

『欧州 絶望の現場を歩く』 / 木村 正人

『正しい目玉焼きの作り方』 / 毎田祥子

『入門 東南アジア近現代史』 / 岩崎 育夫

『貞観政要 ビギナーズ・クラシックス』 / 湯浅 邦弘

『エコープラクシア 反響動作』 / ピーター・ワッツ

『さよなら、カルト村』 / 高田 かや

『コップクラフト』 / 賀東 招二

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする