[日経新聞] 2017/1/22 書評欄で紹介された書籍

『大統領を操るバンカーたち』 / ノミ・プリンス著

『わたしはこうして執事になった』 / ロジーナ・ハリソン著

『土の記』 / 高村 薫著

『ブロンテ三姉妹の抽斗』 / デボラ ラッツ著

『三鬼』 / 宮部 みゆき著

『ニーチェかく語りき』 / 三島 憲一著

『イノベーションはなぜ途絶えたか』 / 山口 栄一著

『ガリバルディ』 / 藤澤 房俊著

『シェアリングエコノミー』 / アルン・スンドララジャン著

『ナショナリズムの昭和』 / 保阪 正康著

『日本電産永守重信社長からのファクス42枚』 / 川勝 宣昭著

『生産性』 / 伊賀 泰代著

『コブのない駱駝』 / きたやま おさむ著

『新・所得倍増論』 / デービッド アトキンソン著

『フェアユースは経済を救う』 / 城所 岩生著

『テレビ・ドキュメンタリーを創った人々』 / NHK放送文化研究所編

『剣豪夜話』 / 津本 陽著

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする