[朝日新聞] 12/11書評欄で紹介された書籍

『生命、エネルギー、進化』 / ニック・レーン著

『少年が来る』 / ハン ガン著

『経済学のすすめ』 / 佐和 隆光著

『宗秋月全集』 / 宗秋月著

『死者は語らずとも』 / フィリップ・カー著

『犯罪小説集』 / 吉田 修一著

『21世紀の豊かさ』 / 中野佳裕著

『使用人たちが見たホワイトハウス』 / ケイト・アンダーセン・ブラウワー著

『愚行の世界史』 / バーバラ・W・タックマン著

『2666』 / ロベルト ボラーニョ著

『プロット・アゲンスト・アメリカ』 / フィリップ・ロス著

『競売ナンバー49の叫び』 / トマス・ピンチョン著

『えんとつ町のプペル』 / にしの あきひろ著

『LIFE SHIFT』 / リンダ グラットン著

『華岡青洲の妻』 / 有吉 佐和子著

『夜の庭師』 / ジョナサン・オージエ著

『ボロゴーヴはミムジイ』 / ルイス・パジェット著

『死後の恋』 / 夢野 久作著

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする