[週刊文春] 12/8号「2016年 国内ミステリーベスト10」にランキングされた書籍

『罪の声』 / 塩田 武士著

『真実の10メートル手前』 / 米澤 穂信著

『涙香迷宮』 / 竹本健治著

『希望荘』 / 宮部 みゆき著

『ジェリーフィッシュは凍らない』 / 市川 憂人著

『暗幕のゲルニカ』 / 原田 マハ著

『許されようとは思いません』 / 芦沢 央著

『屋上の道化たち』 / 島田 荘司著

『望み』 / 雫井 脩介著

『聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた (講談社ノベルス)』 / 井上 真偽著

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする