[日経新聞] 11/27書評欄で紹介された書籍

『人材覚醒経済』 / 鶴 光太郎著

『待つ女』 / マリー・ダリュセック著

『応仁の乱』 / 呉座 勇一著

『世界天才紀行』 / エリック・ワイナー著

『蜜蜂と遠雷』 / 恩田 陸著

『ワインの秘密』 / 清水 健一著

『交わらないから面白い日韓の常識』 / 前川恵司著

『落語に学ぶ大人の極意』 / 稲田 和浩著

『未来政府』 / ギャビン ニューサム著

『セカンドハンドの時代』 / スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ著

『奇跡の醤』 / 竹内早希子著

『流しの公務員の冒険』 / 山田 朝夫著

『浮遊霊ブラジル』 / 津村 記久子著

『非伝統的金融政策』 / 宮尾 龍蔵著

『プーチンの国家戦略』 / 小泉 悠著

『ぜんぶ落語の話』 / 矢野 誠一著

『紫禁城の月』 / 王 躍文著

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする