[日経サイエンス]2017年1月号で書評された書籍

『触れることの科学』 / デイヴィッド・J. リンデン著

『物理学を変えた二人の男』 / ナンシー・フォーブス著

『数学的な宇宙』 / マックス・テグマーク著

『絵でわかる人工知能』 / 三宅 陽一郎著

『クモの糸でバイオリン』 / 大崎 茂芳著

『雪と氷の図鑑』 / 武田 康男著

『進化は万能である』 / マット・ リドレー著

『カミオカンデとニュートリノ』 / 中畑 雅行著

『野生動物の餌付け問題』 / 小島 望著

『巨大数』 / 鈴木 真治著

『難問・奇問で語る 世界の物理』 / 物理オリンピック日本委員会訳

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする