[読売新聞] 11/6書評欄で紹介された書籍

『綴られる愛人』 / 井上 荒野著

『純情ヨーロッパ』 / たかの てるこ著

『人情ヨーロッパ』 / たかの てるこ著

『戦後東京と闇市』 / 石榑 督和著

『核拡散防止の比較政治』 / 北野 充著

『鬼才 五社英雄の生涯』 / 春日 太一著

『周―理想化された古代王朝』 / 佐藤 信弥著

『家族のゆくえは金しだい』 / 信田 さよ子著

『ありがちな女じゃない』 / レナ ダナム著

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする