[週刊新潮] 11/10号で書評された書籍

『狂うひと』 / 梯 久美子著

『地鳴き、小鳥みたいな』 / 保坂 和志著

『秋萩の散る』 / 澤田 瞳子著

『プリズン・ブック・クラブ』 / アン ウォームズリー著

『まわり舞台の上で』 / 荒木一郎著

『漫才刑事』 / 田中 啓文著

『ガバナンスの死角』 / 梶永 正史著

『夜葬』 / 最東 対地著

『50歳からの出直し大作戦』 / 出口 治明著

『白き瓶』 / 藤沢 周平著

『黄犬(キーン)ダイアリー』 / ドナルド キーン著

『「野球」の真髄』 / 小林 信也著

『文明開化がやって来た』 / 林 丈二著

『不要なクスリ 無用な手術』 / 富家 孝著

『ドナルド・トランプ 黒の説得術』 / 浅川 芳裕著

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする