[朝日新聞] 10/30書評欄で紹介された書籍

『どうぶつのことば』 / 鴻池 朋子著

『ピアニストは語る』 / ヴァレリー・アファナシエフ著

『水力発電が日本を救う』 / 竹村 公太郎著

『デジタル・ゴールド』 / ナサニエル・ポッパー著

『叫びの都市』 / 原口 剛著

『漂流』 / 角幡 唯介著

『エスカルゴ兄弟』 / 津原 泰水著

『沖縄の乱』 / 野里 洋著

『アメリカ多文化社会論』 / 南川 文里著

『アフリカ系アメリカ人という困難』 / 大森 一輝著

『さらば白人国家アメリカ』 / 町山 智浩著

『どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法』 / Eiko著

『海神丸』 / 野上 彌生子著

『はじめての短歌』 / 穂村 弘著

『あしあと』 / 勝目 梓著

『永遠の1/2』 / 佐藤 正午著

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする