[週刊新潮] 10/20号で書評された書籍

『蜜蜂と遠雷』 / 恩田 陸著

『病短編小説集』 / E. ヘミングウェイほか

『虹を待つ彼女』 / 逸木 裕著

『「南京事件」を調査せよ』 / 清水 潔著

『プロレス取調室』 / 玉袋 筋太郎著

『タングステンおじさん』 / オリヴァー・ サックス著

『エドウィン・マルハウス』 / スティーヴン・ミルハウザー著

『逢沢りく』 / ほし よりこ著

『ヒト―異端のサルの1億年』 / 島 泰三著

『やり抜く力』 / アンジェラ・ダックワース著

『歌の子詩の子、折口信夫』 / 持田 叙子著

『俺はNOSAKAだ: ほか傑作撰』 / 野坂 昭如著

『ヴァーサス日本文化精神史』 / 坂口昌弘著

『ホッピー文化論』 / ホッピー文化研究会著

『異端者』 / 勝目 梓著

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする