[週刊東洋経済] 10/8号で書評された書籍

『神社と政治』 / 小林 正弥著

『「野党」論: 何のためにあるのか』 / 吉田 徹著

『10年連続右肩上がりの会社』 / 岩崎 裕美子著

『逆転の大中国史』 / 楊 海英著

『「覇権」で読み解けば世界史がわかる』 / 神野正史著

『アルツハイマー病は治せる、予防できる』 / 西道 隆臣著

『銀の世界史』 / 祝田 秀全著

『地方銀行消滅』 / 津田倫男著

『マンション格差』 / 榊 淳司著

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする