[朝日新聞] 9/11書評欄で紹介された書籍

『死すべき定め』 / アトゥール・ガワンデ著

『脳外科医マーシュの告白』 / ヘンリー・マーシュ著

『〈インターネット〉の次に来るもの』 / ケヴィン・ケリー著

『人間さまお断り』 / ジェリー・カプラン著

『となりのイスラム』 / 内藤正典著

『戦艦武蔵』 / 一ノ瀬 俊也著

『トランプ現象とアメリカ保守思想』 / 会田 弘継著

『治部の礎』 / 吉川 永青著

『天下を計る』 / 岩井三四二著

『文字を作る仕事』 / 鳥海 修著

『希望荘』 / 宮部 みゆき著

『芸人 その世界』 / 永 六輔著

『職人』 / 永 六輔著

『生殖医療の衝撃』 / 石原 理著

『レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密』 / コスタンティーノ ドラッツィオ著

『日本人はどこから来たのか?』 / 海部陽介著

『海からの贈物』 / アン・モロウ・リンドバーグ著

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする