[日経新聞] 9/4書評欄で紹介された書籍

『サードウェーブ』 / スティーブ ケース著

『あたらしい名前』 / ノヴァイオレット ブラワヨ著

『帝都東京を中国革命で歩く』 / 譚 璐美著

『「考古学エレジー」の唄が聞こえる』 / 澤宮 優著

『キッド』 / ダン・サヴェージ著

『一人暮らしをたのしんで生きる』 / 吉沢 久子著

『週刊誌記者 近松門左衛門』 / 小野 幸惠著

『芸人最強社会ニッポン』 / 太田省一著

『ブラックアース』 / ティモシー・スナイダー著

『「その日暮らし」の人類学』 / 小川 さやか著

『日本財政を斬る』 / 米澤潤一著

『東芝 粉飾の原点』 / 小笠原 啓著

『女性が管理職になったら読む本』 / ギンカ・トーゲル著

『プルートピア』 / ケイト・ブラウン著

『新 怖い絵』 / 中野 京子著

『売茶翁の生涯』 / ノーマン・ワデル著

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする