[朝日新聞] 9/4書評欄で紹介された書籍

『怪物君』 / 吉増 剛造著

『心に刺青をするように』 / 吉増 剛造著

『自画像の思想史』 / 木下 長宏著

『翻訳出版編集後記』 / 常盤 新平著

『晩秋の陰画』 / 山本一力著

『ずんずん!』 / 山本 一力著

『沖縄の新聞は本当に「偏向」しているのか』 / 安田浩一著

『サッカーと愛国』 / 清義明著

『「平成の大合併」の政治経済学』 / 中澤 克佳著

『日本国民であるために』 / 互 盛央著

『僕たちはガンダムのジムである』 / 常見 陽平著

『それ、パワハラです』 / 笹山 尚人著

『キャリア教育のウソ』 / 児美川 孝一郎著

『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』 / 矢部 宏治著

『娼婦の部屋・不意の出来事』 / 吉行 淳之介著

『その島のひとたちは、ひとの話をきかない』 / 森川すいめい著

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする