[読売新聞] 8/28書評欄で紹介された書籍

『一投に賭ける 溝口和洋、最後の無頼派アスリート』 / 上原 善広著

『写真関係』 / 石内 都著

『直感力を高める 数学脳のつくりかた』 / バーバラ オークリー著

『蠕動で渉れ、汚泥の川を』 / 西村 賢太著

『国際主義との格闘』 / 後藤 春美著

『化粧の日本史』 / 山村 博美著

『人間と実存』 / 九鬼 周造著

『美しい距離』 / 山崎 ナオコーラ著

『アルファ』 / イェンス・ハルダー著

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする