[週刊文春] 9/1号で書評された書籍

『ボクシングと大東亜』 / 乗松 優著

『私の消滅』 / 中村 文則著

『QJKJQ』 / 佐藤 究著

『静かな炎天』 / 若竹 七海著

『東京戦後地図 ヤミ市跡を歩く』 / 藤木TDC著

『SMAPは終わらない』 / 矢野利裕著

『しりあがり寿の現代美術 回・転・界』 / しりあがり寿著

『なぜ蚊は人を襲うのか』 / 嘉糠 洋陸著

『怪談のテープ起こし』 / 三津田 信三著

『世界史としての日本史』 / 半藤 一利著

『責任と判断』 / ハンナ アレント著

『蛇の書』 / ジェシカ コーンウェル著

『滑稽の研究』 / 田河 水泡著

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする