[日経新聞] 8/7 書評欄で紹介された書籍

『重力波は歌う』 / ジャンナ ・レヴィン著

『完訳 論語』 / 井波 律子訳

『空から降ってきた男』 / 小倉 孝保著

『戦争の社会学』 / 橋爪 大三郎著

『アフリカ音楽の正体』 / 塚田 健一著

『インターネット・バイ・デザイン』 / 江崎 浩著

『リーダーの本義』 / 門田 隆将著

『中国人は言葉で遊ぶ』 / 相原 茂著

『三の隣は五号室』 / 長嶋 有著

『増補 学校と工場』 / 猪木 武徳著

『保守主義とは何か』 / 宇野 重規著

『大統領の演説』 / パトリック・ハーラン著

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする