[朝日新聞] 7/24書評欄で紹介された書籍

『伯爵夫人』 / 蓮實 重彦著

『イエスの幼子時代』 / J・M・クッツェー著

『未確認動物UMAを科学する』 / ダニエル ロクストン著

『三島由紀夫 幻の皇居突入計画』 / 鈴木 宏三著

『蔡英文 新時代の台湾へ』 / 蔡英文著

『リトル・ボーイ』 / マリーナ ペレサグア著

『愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集』 / ジョヴァン・フランチェスコ ストラパローラ著

『黄昏の調べ: 現代音楽の行方』 / 大久保 賢著

『感情の政治学』 / 吉田 徹著

『日本国憲法の地方自治』 / 杉原 泰雄著

『都知事―権力と都政』 / 佐々木 信夫著

『東京劣化』 / 松谷 明彦著

『捨てられる銀行』 / 橋本 卓典著

『南米「棄民」政策の実像』 / 遠藤 十亜希著

『感情類語辞典』 / アンジェラ・アッカーマン著

『王女マメーリア』 / ロアルド・ダール著

『アルファ・ラルファ大通り』 / コードウェイナー・スミス著

『アステロイド・ツリーの彼方へ』 / 大森 望・日下 三蔵編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする