[毎日新聞] 7/10書評欄で紹介された書籍

『わたしの<平和と戦争> 永遠平和のためのメッセージ』 / 広岩 近広著

『なぜぼくが新国立競技場をつくるのか』 / 隈研吾著

『才女の歴史―古代から啓蒙時代までの諸学のミューズたち』 / マルヨ・T. ヌルミネン著

『客席から見染めたひと』 / 関 容子著

『山之口貘詩集』 / 著

『古典・新作 落語事典』 / 瀧口 雅仁著

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする