[週刊文春] 7/7号で紹介された書籍

週刊文春7/7号で紹介された書籍です。

今週の必読

『1974年のサマークリスマス』 / 柳澤 健著

『尻尾と心臓』 / 伊井 直行著

ミステリーレビュー

『蜃気楼の犬』 / 呉 勝浩著

『ブラック・ドッグ』 / 葉真中 顕著

著者は語る

『罪の終わり』 / 東山 彰良著

ベストセラー解剖

『つくおき 週末まとめて作り置きレシピ』 / nozomi著

驚嘆の地底

『すばらしい黄金の暗闇世界』 / 椎名 誠著

新刊推薦文

『金日成と亡命パイロット』 / ブレイン・ハーデン著

『アメリカ短編ベスト10』 / 平石 貴樹訳

『映画を撮りながら考えたこと』 / 是枝裕和著

『なぜ国際教養大学はすごいのか』 / 鈴木 典比古著

『世界しあわせ紀行』 / エリック・ワイナー著

『カメリ』 / 北野 勇作著

マンガホニャララ

『ABC殺人事件 名探偵・英玖保嘉門の推理手帖』 / 星野 泰視著

究極の徹夜本

『悪いうさぎ』 / 若竹 七海著

週刊文春 2016年7/7号はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする